1. HOME
  2. サービス
  3. 経営支援
  4. 全国の警察と連携した地域防犯の取り組み

経営支援

MANAGEMENT

経営支援

全国の警察と連携した地域防犯の取り組み

接骨院は地域医療の担い手として地域に密着した業を行っていることから、地域の安心・安全を守る活動に積極的に参加していくべきと考えています。
全柔協は「ストップ!特殊詐欺キャンペーン」「こども110番の家取りまとめ」を通じて、柔道整復・はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧のすばらしさを広く伝えるとともに、地域社会に貢献しています。

コロナ禍で防犯活動がしづらくなる中、全国の警察は接骨院を地域防犯の担い手として期待しています。
今後の地域防犯、犯罪抑止の活動にご期待ください。

ストップ!特殊詐欺キャンペーンについて

全国の都道府県警察と連携し、急増する特殊詐欺の防止を啓発しています。

全国の組合員に各都道府県に対応したポスターを配布、掲示をお願いするとともに、2021年7月には「ほねつぎ紳士」が登場するチラシを作成。
患者に配布する様子が、テレビ・新聞に取り上げられました。

全柔協には都度、各都道府県警察から連絡が入り、最新のポスターやチラシを組合員に配布しています。

こども110番の家の登録取りまとめ

次代を担う子どもたちを守り、「安心安全な地域づくり」を担う活動です。
全柔協で取りまとめるほか、市や地域コミュニティなどに連絡すれば始められます。

大阪府を皮切りに、取りまとめ地域を徐々に拡大しています。

警察との連携事例

 

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

柔整・鍼灸マの施術所はこれまで通り“保険証”が必要です

目次1 これまで通り「保険証」を持ってきてもらう2 患者さんにしっかりアナウンスを!3 早ければ令和4年からスタート これまで通り「保険証」を持ってきてもらう 令和3年10月20日※から、医療機関(医科・歯科)や薬局では...

【接骨院】不適切と思われる患者照会に柔道整復師はどのように対応すればよいか?

【質問】健康保険組合等(保険者等)から、機械的に全ての患者に調査文書を送っていたり、「整骨院(柔道整復師)に相談せずにご記入ください」など、不適切と思われる患者照会が送られています。柔道整復師はどのように対応すればよいで...

10/28(木)【上田専務理事登壇】からだケアEXPO大阪

【上田専務理事登壇】からだケアEXPO大阪 10月27日(水)~29日(金)に開催される「からだケアEXPO大阪’21」の専門セミナー(28日)に全国柔整鍼灸協同組合 専務理事 上田孝之が登壇します。 組合員...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~