職業賠償責任保険・各種団体保険

職業賠償責任保険完備

整骨院や鍼灸院での医療過誤は年々増加し、その補償も高額化しています。万が一事故が起こってしまった場合、患者さんはもとより、治療家も精神的、経済的に大きなダメージを受けます。そのため、全柔協では事故防止の啓蒙や情報提供ととも に、職業賠償責任保険を完備しています。これは全柔協設立以来の実績による正規の団体加入保険制度であり、個人では加入できないものです。
※金融庁の認可を受けた損害保険ジャパン日本興亜株式会社による運営ですので安心です

●この保険で補償されるもの(柔整・鍼灸マ共通)
 損害賠償金(治療費・慰謝料等)、応急処置費用、裁判費用、弁護士費用
●元受保険会社
 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
●取扱代理店
 株式会社タカダ保険事務所
 
柔道整復師職業賠償責任保険(H28年8月より1年間)
賠償責任保険鍼灸マッサージ師職業賠償責任保険(H28年8月より1年間)賠償責任保険施設管理賠償保険(H28年8月より1年間)賠償責任保険
8401.jpgまた、組合員には「医療過誤対策マニュアル」を配布しています。これは全柔協が過去10数年にわたり実際に相談を受けた事例を系統立てて冊子にまとめたものです。医療過誤に限らず、近年増加するクレーマーの対策も掲載しています。マニュアルを施術所全体でご活用いただき、医療過誤の防止やクレーム発生時の対応にお役立てください。


各種団体保険

ご自身のケガや病気に備えて、各種団体保険(任意加入)をご用意しております。市販の商品より団体割引(5%)されていますのでお得です。
※日本生命の加入時期は年1回(7月)、あいおいニッセイ同和損保の加入時期は毎月です。 いずれも保険料は月払いの掛け捨てです。

◆疾病災害保障保険(日本生命)
5日以上の入院に対し、所定の日額および手術給付金をお支払いします。
(主契約:死亡・高度障害)

◆団体傷害保険(あいおいニッセイ同和損保)
ケガで入院・通院したときに所定の日額をお支払いします。
(主契約:死亡・後遺障害)

◆所得補償保険(あいおいニッセイ同和損保)
8日以上病気やケガで施術所を閉めて休まれた時に一年間まで所得を補償します。

上記保険の詳しいパンフレットは、
加入受付時期に組合員のみなさまにお送りしています



日本生命団体扱いのご案内

上記以外で、現在加入されている日本生命の保険料を月末送金分からの引落しに切り替えませんか? 

全柔協では日本生命保険相互会社と契約し、生命保険の団体扱いを行っております。
これは従来個人の口座から引落しになっている日本生命の保険料を、当組合の月末送金分から毎月自動引落しできるというものです。
口座の残高確認なども不要で大変便利です。

somu.jpg切替希望の方には、後日、日本生命より変更手続きのご連絡をさしあげます。
※保険料を月払いにされている方が対象です。年払いの方は、次回お払込時に月払いに変更されてからのご利用となります。
※この団体扱いによる保険料の割引はありません。
semina_03.png
tbana_03.png





   全柔協on Google+